TOKYO LITERACY

T.L.Web制作便利帖

facebook

TOP < レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザイン

ワンソースでスマホにもPCにも対応できる、Webサイト制作の新手法です。

「レスポンシブWebデザイン」とは?

スマートフォンやタブレット、PCなど、あらゆるデバイスの画面サイズに、ワンソースで対応する制作手法として今注目されているのが「レスポンシブWebデザイン」です。
ユーザが閲覧しているWebページの画面サイズを検出し、そのサイズに最適なレイアウト・デザインを自動表示するため、あらゆるデバイスにふさわしい見た目のWebページを制作できます。
1つのHTMLファイルをCSS3のメディアクエリーで制御する仕組みなので、従来のようにデバイスごとにWebページを制作する必要がありません。

レスポンシブWebデザインイメージ
導入のメリット
レスポンシブWebデザインポイント

ただし、情報量が膨大なWebサイトや、スマートフォンからのアクセス、コンバージョンに比重を置いているサイトの場合、まだ「レスポンシブWebデザイン」ではカバーしきれない側面もあります。サイトの性質によって制作手法を見極めることが重要です。

弊社の実績

この他にも、現在様々なタイプのサイトを「レスポンシブWebデザイン」で制作中です。
興味のある方はお気軽にお問合せください!

tel
メールでのお問合せはこちら